半年前の自分と今の自分

最近、半年前と今の自分を比べて、いくつか変化に気づきました

  • 行動を起こし続けることができるようになった
  • 韓国語を絡めて仕事がしたくなった。
  • 話すことが好きなことに気づいた。
  • やりたいこと、夢が口に出せるようになった。

それは小さな行動身を置いている環境のおかげです

行動を起こし続けることができるようになった

現在社会人歴5年目なのですが

半年前に現職への不満から重い腰を上げて転職活動を始めました。

(この時は韓国語とは全く関係のない職種で探してました)

実は社会人2年目くらいから転職は考えていました。

しかし転職活動開始までに3年もかかってしまいました。笑

引越し資金がない、スキル面での不安、やりたい仕事がなかったことなどもありましたが

極度のめんどくさがりだったことが原因だったと思います。

辞めたい辞めたいと言いつつ、

結局考えることや行動するのがめんどくさかったんだと思います。

コロナ禍の中で始めた転職活動だったので不安もありましたが

もう20代後半だという焦りとその頃出会った人たちが

自分のやりたいことに意欲的な人が多かったので

知らず知らずのうちに影響を受けていたのだと思います・・・

(あと多分わたしは外部からの影響を受けやすいタイプです。笑)

こうして転職活動という小さな1歩を踏み出したことで

明らかに違う自分に変わっていきました。笑

韓国語を使って仕事がしたくなった

これも自分が小さな行動を起こしたおかげです。

元々韓国語はただの趣味でした。

(なぜ韓国語を勉強し始めたかはstandfmの自己紹介でちょこっと話してます)

ところが韓国語のオンラインサロンに勇気を出して足を突っ込んでみたところ

韓国語話すの楽しいいいいいい!!!!!!!!!!!

と、韓国語で会話することの楽しさに気付きました。

それまで独学でテキストを使った勉強しかしてこなかったのですが

サロンに入り、アウトプット中心の勉強法を身に付けたことで

新しい自分を発見した感じがありました。

転職活動の時期と韓国語のオンラインサロンに入ったタイミングが重なったこともあり

たくさん考え悩んだ結果、ほんとは韓国語で仕事がしたい・・・という考えがじわじわ湧いてきたのです。

話すことが好きなことに気づいた

オンラインサロンに入ったことをきっかけに韓国語を話すことの楽しさを知りましたが

実は人と話すこと自体は苦手意識を持ってます

なので日本語でも会話することは嫌いだと思っていたのですが

韓国語やラジオに挑戦してみたら

あれ・・・もしかして話すの好き?という気付きがありました。

韓国語だったら日本語で話すより更に楽しいし

ラジオを録ってみたら思いの外楽しく、リスナーの方に褒めて頂けたこともあり

また新しい自分に気付くことができました

やりたいこと、夢が口に出せるようになった

ここ一番変わったところだと思います。

今までは自分のやりたいこと、興味あることもあまり口に出さない方でした。

こんなこと人に言っても誰も興味持たないだろうし

何より相手にどう思われるかを気にしすぎて何も言えないタイプでした。

(今もそうですが)

でも自分の考え、やりたいことを発信していかないと

思考が止まり、行動が止まり、自分のやりたかったことすら忘れます。

例えばわたしの場合だとstandfmでコーヒーが好きですと言ってみたら

バリスタみたいな経験をさせてもらえたことが最近はありました笑

実はこの経験をきっかけにコーヒー入れる器具を揃えて家でバリスタ始めました。笑

豆を自分で挽いてるといい香りがしてくるので癒されます。

こんな感じで発信することで何かきっかけやチャンスが降ってくるかもしれないんだなと実感しました。

チャンスを掴むための発信、大事なんですね〜

結論:勇気を出して少しの行動を起こすのと環境が超重要

わたしの場合だと韓国語のオンラインサロンに入る勇気だったりとか

(その時は韓国語全然しゃべれなかったので怖かったと思います)

めんどくさいけどとりあえず転職エージェントに行ってみるか・・・とか

あと韓国語のオンラインサロンという環境に身を置いたら考えもやりたいことも変わりました。

自分を変えたかったり何かモヤモヤしてるんだったらとりあえず

行動を起こして、思い切って違う環境に足を突っ込んでみるのが大事なんだと身をもって実感しました。

というわけでこれからもどんどん行動していきます笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP